« 『ロバと王女』 Cake d'amourのご紹介 | トップページ | 『誰がために』 日向寺太郎監督 インタビュー【1】 »

『ガラスの使徒』 金守珍監督、来名古屋!

garasu1

名演小劇場にて、来年1月に上映予定の

『ガラスの使徒』

先日11月28日に、

この映画のメガホンをとった金守珍監督がキャンペーンのため名古屋においでになりました。


さあ、名演単独インタビューだ!


金監督は射手座だなあ。

プロフィールに首回り37センチって書いてあるのは本当かなあ。

今回は、聞けるわけないと思いつつそんなことも気にかかっている

モノ知らずのスタッフによる迷走取材。

でも監督は、熱く気前よく丁寧に語ってくださったのでした。



さて『ガラスの使徒』の主要登場人物たちは、

百合沢ガラス店の娘、葉子。

伝説のレンズ職人兼工場長、池谷。

工場専務、洋次郎。

整理屋、平手。

ネオン街の女、あざみ。

彼らはどういう人達なんだろう。

本当は、その疑問ひとつでのぞんだインタビュー。

登場人物たちと、彼らを演じた役者さんについて、監督にお聞きしました。インタビュー記事は、1月初旬ごろ掲載予定です。乞うご期待!



※名演小劇場HP 『ガラスの使徒』詳細ページはこちら

関連リンク:『ガラスの使徒 公式サイト



文責:ホームページチーム・メイ

« 『ロバと王女』 Cake d'amourのご紹介 | トップページ | 『誰がために』 日向寺太郎監督 インタビュー【1】 »

ガラスの使徒」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。