« 前売券について | トップページ | 劇場リニューアル3周年記念作品 公開初日報告! »

『二人日和』栗塚旭氏 初日(1/28)舞台挨拶決定!

2biyori 古都・京都を舞台に、ゆっくりと時間の流れる老夫婦の姿を描いた『二人日和』が、いよいよ1月28日(土)より名演小劇場にて上映される。名演小劇場リニューアル3周年記念作品でもある本作は、野村惠一監督のもと栗塚旭、藤村志保らベテラン俳優陣が熱演している渾身の一作だ。


神祇装束司の誇り高い職人、また病に犯された妻を献身的に看病する夫を演じている栗塚旭氏が、なんと公開初日に舞台挨拶に立ってくれることが決定!しかも、当日は4回も舞台挨拶を行ってくれるというのだ。



【舞台挨拶スケジュール 】
1月28日(土)
1回目:11:50  2回目:12:10  3回目:14:20  4回目:16:30
※前日の予約などはできません。



貴方もしっとりとした大人の恋愛模様を味わってみませんか?
どうぞ公開初日をお楽しみに!




kurizuka

栗塚旭 DATA:


1937年5月9日北海道・札幌市生まれ。銀幕の世界に憧れ、15歳の時に兄のいる京都へ。1958年、毛利菊枝が主宰する劇団「くるみ座」に入団。舞台を中心に活動し、演技に磨きをかける。1965年NET(現テレビ朝日)で放送されたテレビ時代劇シリーズ「新選組血風録」(原作:司馬遼太郎)に土方歳三役で出演。鮮やかな剣さばきや勇姿にお茶の間は釘付けとなり、京都市民映画祭テレビ主演男優受賞。同年、松竹映画『おはなはん』で映画デビュー。日本映画新人賞受賞。その後、「燃えよ剣」(70年)でも再び土方役にのぞみ、一躍スターダムにのぼりつめる。
近年は、京都を中心に俳優生活を送っていたが、04年に三谷幸喜脚本で話題となったNHK大河ドラマ「新撰組!」に出演。土方歳三の長兄・盲目の土方為次郎を演じ、往年のファンを喜ばせた。




関連リンク::『二人日和』 公式サイト



文責:ホームページチーム・レイチェル

« 前売券について | トップページ | 劇場リニューアル3周年記念作品 公開初日報告! »

二人日和」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。