« 前売券と2006年名演小劇場会員募集開始について | トップページ | 『青いうた』 金田監督&冨浦さん キャンペーン報告 »

『かもめ食堂』上映記念 フィンランド航空よりLEDライト&カレンダープレゼント!

Kamome現在、名演小劇場で上映中の『かもめ食堂』。連日、多くのお客様にご来場いただいております。今回はこの『かもめ食堂』の舞台の地、フィンランドにまつわるお話をご紹介をします。


Fin みなさん、フィンランドはどこにあるかご存知ですか?フィンランドは北欧にあり、スウェーデンとロシアの間に位置しています。面積は日本よりやや小さめ。そして、国土の10%は湖なのだとか。北極圏以北では、太陽が全く沈まなく最北部では73日間も白夜が続くそうです。



フィンランドの首都はヘルシンキで、昨年は世界陸上が開催されたことでも有名になりました。そして、このヘルシンキまでなんとセントレア(中部国際空港)から今年の6月4日に直行便が就航されるそうです。今回はフィンランド航空から、映画をこれからご覧になるお客様にプレゼントをいただきました。詳しくはこの記事の最後をご覧ください。そして、名古屋―ヘルシンキ間の就航についての詳細は、ヘルシンキ航空ホームページでご確認ください。http://www.finnair.co.jp/



それでは話を再びフィンランドに戻して、フィンランド人はどんな人柄なのでしょうか?『かもめ食堂』のパンフレットによると、フィンランドの人々は「ちょっとお人よしではにかみやさんで、それでも重い荷物を持っている人がいたらすぐに手伝ってくれるし、地図を広げて道に迷っている旅行者をみかけたら声をかけてくれる。全然大げさじゃなくて淡々としているけれど、ほっとさせてくれる。」とのこと。(笑)素朴で温かみのある人たちが多いようですね。



そして、なんといっても忘れてはいけないのが映画の中にも登場するムーミン。フィンランド航空のホームページによると、「日本のテレビでムーミンのアニメーションが放送されていたのは1969年のことだけど、ムーミンがフィンランドで生まれたのは50年も前。作者のトーベ・ヤンソンさんが、政治風刺を身上とする「ガルム」という雑誌にムーミントロールを登場させたのが始まりです。」と紹介されていました。ちなみに6月3日は「ムーミン」の日なんだそうです。



『かもめ食堂』の舞台となったフィンランド。日本から最も近いヨーロッパの国です。一度ミドリ(片桐はいりさん)やマサコ(もたいまさこさん)のようにふら~っとあてもなくフィンランドを訪れてみる、っていうのも楽しいかもしれませんね。もしかしたら『かもめ食堂』に出会えるかも?!



Finair これから『かもめ食堂』をご覧になるお客様に、フィンランド航空から合計200名様にプレゼントをいただきました。フィンランド航空オリジナルの薄型LEDキーライト(赤、黒のどちらか一色)、そして、今年のカレンダーです。配布予定日は、LEDキーライトは2006年4月21日(金)の上映から先着100名様に。カレンダーは2006年4月29日(土)から先着100名様に配布いたします。どうぞ映画だけではなく、フィンランド航空提供のプレゼントももらって、お得に映画をお楽しみください。




Finair4 関連リンク:

『かもめ食堂』 公式サイト

フィンランド航空



文責:ホームページチーム・レイチェル

« 前売券と2006年名演小劇場会員募集開始について | トップページ | 『青いうた』 金田監督&冨浦さん キャンペーン報告 »

かもめ食堂」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。