« バナナレコードにて『ヴィニシウス-愛とボサノヴァの日々』プレゼントキャンペーン実施中 | トップページ | 長編アニメーション映画 『パッテンライ!!~南の島の水ものがたり~』業務試写会レポート »

映画『ヴィニシウス-愛とボサノヴァの日々』公開前夜祭~ミニライブ付先行上映会のお知らせ~

Profilepic01 「イパネマの娘」(1962年)を生んだブラジル音楽史上最も偉大な作詞家ヴィニシウス・モライス。没後28年を経て、ボサノヴァ界の巨匠ヴィニシウスのドキュメンタリーが制作されました。生涯に400篇を越える詩と400曲の歌詞を世に送り出した彼は、いまなお世界中の人々を魅了しています。



溢れんばかりの情熱と愛情を人生そのもので体現したヴィニシウス。ウイスキーを最良の友と呼び、美しく魅力的な女性たちを愛し、愛されました。その結婚回数は実に9回!「恋多き男」として名をはせ、「大酒豪」としても知られていました。その芸術と愛で彩られたドラマティックな生涯が初めて現代に甦ります。



ヴィニシウスの愉快で素朴な人柄、その自然さ、ユーモア、自由な言動を思い出させる貴重な映像はもちろんのこと、「あなたがいなければ私は存在しないEu não existo sem você」を歌うエリゼッチ・カルドーゾと、その伴奏をするジョアン・ジルベルトの大変稀少な映像も収録されています。



Viura 彼がこよなく愛したリオデジャネイロを舞台に、現在のブラジルを代表するアーティストたちのインタヴュー、そしてアントニオ・カルロス・ジョビンをはじめとするヴィニシウスと関わった伝説のアーティストたちの貴重な写真やアーカイヴ映像を織り交ぜながら語られる本作は、名演小劇場にて7月4日(土)から公開予定です。



今回は、『ヴィニシウス-愛とボサノヴァの日々』の公開に先立ち、ボサノヴァ奏者 矢橋幸男さんをお招きし、ミニライブ付き先行上映会を実施します。やわらかなボサノヴァ音楽と共に映画も楽しんでみませんか?

映画の割引券になるコースターも配布予定です。皆様のご来場を心よりお待ちしております!




映画『ヴィニシウス-愛とボサノヴァの日々』公開前夜祭
~ミニライブ付先行上映会~



R0010761_2 7月3日(金)19:00開場 19:10開演 
(終了予定時刻 21:40)
ボサノヴァ奏者 矢橋幸男(guitar)をお招きし、ミニライブ付先行上映会を敢行!
当日料金: 一般¥1,800 学生¥1,500 シニア ¥1,200 
※前売り券の使用可。
※シネサロン会員様は、会員料金でご入場いただけます。




矢橋 幸男さん プロフィール
ギタリスト・ギター講師
中学時代よりギターを始める。
80年代にゲーリー杉田氏と出会い、本格的にブラジルギターの研究を始める。90年代に佐藤正美氏にブラジルギターの指導を受ける。その間、ドキュメントビデオのBGMやギター曲など多くの作曲を手がける。現在、ソロ演奏をはじめ他楽器とのコラボ、ヴォーカリストとの共演などの活動を行っている。
2001年3月までカワイ音楽教室でギター講師を務め、『矢橋幸男ギター・ウクレレ教室』を開講、多くの後進を指導している。また、名古屋のライブハウスで定期的に行われる、師匠・佐藤正美氏とのジョイントライブは毎回好評を得ている。





Viomote

2009年7月4日(土)より名演小劇場にて上映予定!


『ヴィニシウス-愛とボサノヴァの日々』
監督:ミゲル・ファリアJr.
脚本:ミゲル・ファリアJr. ヂアナ・ヴァスコンセロス
製作:ミゲル・ファリアJr. スサーナ・ヂ・モライス
出演:ヴィニシウス・ヂ・モライス アントニオ・カルロス・ジョビン
ジョアン・ジルベルト カルロス・リラ他
後援:ブラジル大使館  配給:ツイン
2005年 ブラジル 122分 ポルトガル語



受賞歴:2006年ブラジル外国人記者協会賞/最優秀ドキュメンタリー賞、2007年ブラジリアン・シネマ・グランプリ/最優秀トキュメンタリー賞、2007年ワシントンDC国際映画祭/最優秀音楽賞受賞




関連リンク:
『ヴィニシウス-愛とボサノヴァの日々』 公式サイト
バナナレコード 公式サイト



文責:ホームページチーム・レイチェル



« バナナレコードにて『ヴィニシウス-愛とボサノヴァの日々』プレゼントキャンペーン実施中 | トップページ | 長編アニメーション映画 『パッテンライ!!~南の島の水ものがたり~』業務試写会レポート »

ヴィニシウス」カテゴリの記事