« 東京国際映画祭3 日目 | トップページ | Special Screening『脳内ニューヨーク』 »

World Cinema『小さな山のまわりで』

WORLD CINEMA『小さな山のまわり
ジャック・リヴェット監督新作。ヴェネチア国際映画祭コンペ部門出品である『小さな山のまわりで』を観てきました。

出演は、ジェーン・バーキンさん、イタリアの名優セルジオ・カステリットさん、そしてアンドレ・マルコンさんです。
旅回りを続ける小さなサーカス団を舞台に展開する人間模様を描いています。

御年81歳のリヴェット監督の新作は、前作『ランジェ公爵夫人』とはガラリと変わった作品に仕上がっています。

ミステリアスな女性ケイトをジェーン・バーキンが演じており、大人のストーリーは落ち着いて楽しむことができました。タイトル『小さな山のまわりで』もこの雰囲気にとても良くマッチしています。

文責:ホームページチーム レイチェル

« 東京国際映画祭3 日目 | トップページ | Special Screening『脳内ニューヨーク』 »

映画祭関連」カテゴリの記事