« 2009年9月~10月末までのアンケートの結果につきまして | トップページ | 記録映画『葦牙―あしかび―』 舞台挨拶に製作総指揮の武重氏、監督の小池氏が登場! »

記録映画『葦あしかび牙 こどもが拓く未来』小池征人監督・初日舞台挨拶決定!!

Asikabi_5 2月6日(土)より当劇場にて公開する、記録映画『葦あしかび牙 こどもが拓く未来』
映画公開の応援に、小池征人監督が初日2/6(土)に駆けつけてくださいます。


今この瞬間にも、日本のどこかで、親に虐待され幼い命を落とす子ども達がいます。
1990年から顕著になってきた児童虐待は年々拡大し、
かろうじて救われ保護されている子供の数は4万人及びます。
これは幸運にも保護された児童の数です。表には表れない数は30万人とも推定されています。

岩手県の盛岡市に、児童養護施設「みちのくみどり学園」はあります。
昭和32年、虚弱児施設として創設された「みちのくみどり学園」は、
平成10年4月に児童福祉法一部改正により、虚弱児施設から児童養護施設になり、
虚弱児から登校拒否児、被虐待児といった様々な子供を受け入れ育ててきました。
その時代時代における“日本の子ども達の置かれた現状”を集約した場所だといえます。
本作品は「みちのくみどり学園」で職員たちの暖かなまなざしを受けながら、
傷ついた心を再生していく子供たちを通して、社会的養護の現状を描き出すドキュメンタリー。


※本作品は登場する子ども達のプライバシーを守るため、
スクリーンでの上映のみという条件のもとで、制作が実現しました。
DVDなどの映像ソフトの販売及び、テレビ等での放映はありません。
ぜひ、この機会に当劇場へ足をお運び下さい。


小池征人監督舞台挨拶
日にち:2月6日(土)
時間:①10:00 ②12:10 の二回
ゲスト:小池征人監督

※ゲスト及び舞台挨拶は、予告なく変更になる場合がございますのであらかじめご了承ください。
※悪天候及び公共交通機関の運行状況により、やむを得ず本イベントを中止させていただく場合がございます。
あらかじめご了承ください。

関連リンク:
記録映画『葦牙―あしかび―こどもが拓く未来』  公式サイト

文責:劇場支配人・abe

« 2009年9月~10月末までのアンケートの結果につきまして | トップページ | 記録映画『葦牙―あしかび―』 舞台挨拶に製作総指揮の武重氏、監督の小池氏が登場! »

葦牙」カテゴリの記事