« 記録映画『葦牙―あしかび―』 舞台挨拶に製作総指揮の武重氏、監督の小池氏が登場! | トップページ | 2010年名演小劇場 シネサロン会員募集開始について »

記録映画『葦牙―あしかび―』  子ども虐待防止オレンジリボン運動

Asikabi_3

現在、公開中の記録映画『葦牙―あしかび―こどもが拓く未来』。名演小劇場での追加上映が決定しました!2010年3月6日(土)から3月26日(金)まで、1日1回夜のみの上映です。どうぞお見逃しなく。



Ribon1_4


また、劇場では、子ども虐待防止オレンジリボン運動の一環として手づくりオレンジリボンをプレゼントしています。劇場では、胸元にリボンをつけているスタッフもいます。よろしければ是非お持ちかえりください。



Ribon2_3





作品タイトルでもある「葦牙(あしかび)」とは?



「葦牙(あしかび)」とは葦の若芽のことです。春になり、水辺の葦が芽吹き、水面にそのとがった新芽が点々と顔を出します。この言葉の始まりは古く、古事記にも「葦牙の如く萌え騰れる(あしかびのごとくもえあがれる)」と神々の誕生が記されています。「葦牙(あしかび)」は生命力の象徴なのです。子どもたちは毎年、息づく葦のごとく、力強く生きています。


記録映画『葦牙―あしかび―こどもが拓く未来』 プレスより)




関連リンク:記録映画『葦牙―あしかび―こどもが拓く未来』






文責:ホームページチーム・レイチェル


« 記録映画『葦牙―あしかび―』 舞台挨拶に製作総指揮の武重氏、監督の小池氏が登場! | トップページ | 2010年名演小劇場 シネサロン会員募集開始について »

葦牙」カテゴリの記事