« 『春との旅』舞台挨拶に小林政広監督が登場! | トップページ | 「フランス・フィルム・フェスティバル 2010」開催します! »

第14回シネサロンセミナー ご報告

Kiiro_2 「『幸福の黄色いハンカチ』と山田洋次監督」というお題で、第14回シネサロンセミナーが開催されました。講師は、愛知淑徳大学の講師であり映画評論家でもある吉村英夫氏

『幸福の黄色いハンカチ』が公開された当時のエピソードを交えながらのお話は、笑いあり、涙あり、感動ありと満載!セミナー当日は、『幸福の黄色いハンカチ』のシナリオをご持参いただき、そのシナリオにまつわるとっておきの思い出も教えていただきました。



Seminar1_2

終盤に行われたQ&Aでは参加されたお客様からも多くの質問が寄せられ、好評の内に終了しました。

Seminar2

会場では、映画の舞台・北海道夕張市から届いた黄色いハンカチに「いま、あなたな一番願うこと」という想いをこめたメッセージを書いていただくコーナーも設置。題して「幸せのイエロー・キャラバン・プロジェクト」。このハンカチは全国各地から集められ、最後には夕張市に届けられるそうです。

Watanabesan

Seminar3

山田洋二監督の『幸せの黄色いハンカチ』は、元々がアメリカの小説家であるピート・ハミルさんの「ニューヨーク・スケッチブック」(『The Invisible City』)が原作。この小説を山田監督が日本で映画化したのが最初です。そして、今回は、日本版の『幸せの黄色いハンカチ』がアメリカでリメイクされ、ウィリアム・ハート主演で『The Yellow Handkerchief』(「イエロー・ハンカチーフ」)として映画化されました。

Yellow_3

こちらの『イエロー・ハンカチーフ』も名演小劇場にて上映予定です。日本版、米国版、両方の作品を見比べてみるのも面白いかもしれません。

Flag2


劇場では、『幸せの黄色いハンカチ デジタルリマスター』版の公開とあわせて劇場前に黄色いハンカチをはためかせています。是非、このハンカチを目印に、名演会館までおこしください!お待ちしております。




関連リンク:
 『幸せの黄色いハンカチ デジタルリマスター』『イエロー・ハンカチーフ』公式サイト

ピート・ハミルさんについて(Wikipedia)

文責:ホームページチーム・レイチェル

« 『春との旅』舞台挨拶に小林政広監督が登場! | トップページ | 「フランス・フィルム・フェスティバル 2010」開催します! »

シネサロンセミナー」カテゴリの記事