« 「エクレール お菓子放浪記」のチャリティ試写会ご報告 | トップページ | 映画『一枚のハガキ』 名古屋キャンペーン »

第16回シネサロン・セミナー 映画『人生、ここにあり!』公開 特別企画~講演と先行上映会の夕べ~

当劇場にて公開予定の『人生、ここにあり!』
本作の公開に先立ち、特別企画 2011年名演小劇場 第16回シネサロン・セミナーとして「映画『人生、ここにあり!』公開 講演と先行上映会の夕べ」が決定しました。現在、このセミナーの参加者を募集中です。詳しくは下記をご覧ください。



Jinnsei



PDFデータはこちらからダウンロードください「jinseikokoniari.pdf」をダウンロード (PDF654KB)




申込は上記PDFをプリントアウトいただき、右下の予約申込用紙にてFAXをお願いいたします。劇場でも直接お申込いただくことも可能です。

詳細につきましては、名演小劇場までお問い合わせください。

電話番号 052-931-1701




Jinseiomote_2



1980年代イタリアで行われた世界で始めての挑戦―精神病院の廃止。そこで生まれた知られざる実話が映画化されました。


2009年度のイタリア・ゴールデングローブ賞、ダヴィッド・デ・ドナテッロ賞を受賞した本作は、イタリアで40万人を動員する異例の大ヒットとなり、日本でも2009年イタリア映画祭で、最も人気を博した大注目作です。



<ストーリー>

舞台は1983年ミラノ。

バザリア法で精神病院が閉鎖され、行き場のない元患者たちは、病院付属の「協同組合180」に集められていました。ある日、革新的すぎて所属の労働組合からお払い箱にされた熱血男・ネッロがやってきます。精神病の知識などない彼は、毎日を無気力に過ごす個性豊かな元患者たちに、“仕事で稼ぐ”素晴らしさを伝えるべく、共に無謀ともいえる事業を立ち上げるのですが―。


監督は、イタリアでコメディー映画監督として名を馳せるジュリオ・マンフレドニア。キャストは、知名度に関係なく、約1年に及ぶオーディションによって選ばれた真の実力派が勢ぞろいしました。



【監督・脚本】ジュリオ・マンフレドニア 

【原案・脚本】ファビオ・ボニファッチ

【製作】アンジェロ・リッツォーリ 

【出演】クラウディオ・ビジオ、アニータ・カブリオーリ、

アンドレア・ボスカ、ジョヴァンニ・カルカーニョ、ミケーレ・デ・ヴィルジリオ

2008年/イタリア/111分/原題:Si Puo Fare
【配給】エスパース・サロウ



『人生、ここにあり!』は9月10日(土)より名演小劇場にて公開予定です。

どうぞご期待ください。



『人生、ここにあり!』公式サイト




文責:レイチェル

« 「エクレール お菓子放浪記」のチャリティ試写会ご報告 | トップページ | 映画『一枚のハガキ』 名古屋キャンペーン »

人生、ここにあり!」カテゴリの記事