« 『オレンジと太陽』&『ルート・アイリッシュ』 鑑賞割引のご案内 | トップページ | 『だんらんにっぽん 愛知・南医療生協の奇跡』  武重邦夫プロデューサー舞台挨拶報告 »

『MY HOUSE』 堤監督のサイン入りポスター紹介

この世界で本当の自由や幸せとは何なのだろうか?

 

今、50代後半となった堤幸彦監督が構想5年、情報量の多い画や音楽でエンターテインメント性を高める作風を封印しの最新作はモノクロで挑んだ最新作が『MY HOUSE』です。

 

House1

 

現在、名演小劇場では、堤監督のサイン入りポスターを掲示しています。是非劇場にいらっしゃった際にご覧ください。 『MY HOUSE』5月26日(土)より公開予定です!!

 

Press

 

可動式の家。アルミ缶の換金。

社会の枠組みを軽やかに超えていく人々がいる。

0円で生活する人がいる?!都会の片隅で、アルミ缶やビニールシート、電池、木材やタバコを拾い、可動式の「家」を作り、質素だけれど豊かに生活する人がいる。それはこれまで知る機会がなかった、アイデアに満ちあふれた暮らし。実在の人物をモデルにした主人公の生活を通し、物にあふれた暮らしの中で“本当に必要なもの”とは何かを描いた意欲作。

 

OmoteUra

【企画・監督・脚本協力】堤 幸彦
【原作】坂口恭平 「TOKYO 0円ハウス 0円生活」(河出文庫刊) 「隅田川のエジソン」(幻冬舎文庫刊)
【出演】いとうたかお/石田えり /村田 勘/佃 典彦/佃 明彦/多田木亮佑/板尾創路/木村多江
【脚本】佃 典彦
【製作】大月俊倫
【プロデューサー】前田浩子/神 康幸
【配給】キングレコード/ティ・ジョイ
2011年/日本/93分/シネマスコープ/ドルビーデジタル/モノクロ

関連リンク: 「MY HOUSE」

 

文責:レイチェル

« 『オレンジと太陽』&『ルート・アイリッシュ』 鑑賞割引のご案内 | トップページ | 『だんらんにっぽん 愛知・南医療生協の奇跡』  武重邦夫プロデューサー舞台挨拶報告 »

MY HOUSE」カテゴリの記事