« 日活創立100周年記念特別企画『日活映画 100年の青春』スタンプカードについて | トップページ | 『理想の出産』 プレママ応援企画のご案内 »

『ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ!』 小学生限定料金のお知らせ

12月15日(土)より公開予定のドラマティックなバレエと青春のドキュメンタリー作品、『ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ!』から小学生の方限定でお得な鑑賞料金のご紹介です。


本作の上映期間中、小学生の方限定『ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ!』1,000円でお楽しみいただけます。未来のバレエダンサーを目指す子供たちの涙と感動の舞台裏に心が動かされます。どうぞこの機会にお子様とご一緒にニューヨークで開催される世界最大のバレエ・コンクール(YAGP)をお楽しみください!

また、12月24日(月)にご来場いただいたお客様には素敵なクリスマスプレゼントをお届けします。先着100名のお客様にトゥシューズ職人がひとつひとつ手造りした小さなバレエシューズのキーホルダーをプレゼント致します!

Ballet


これを眺めていると、いつでも、どこでも気分はバレリーナ?!提供は、チャコットさんです。下記らのチャコットさんのホームページからも映画情報をご覧いただけます。

シネマ情報
http://www.chacott-jp.com/magazine/dance-library/cinema/1209cinema.html





『ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ!』

Firstomote


未来のバレエダンサーを目指す子供たちの涙と感動の舞台裏

2012年2月、日本人の高校生、菅井円加さんがローザンヌ国際バレエコンクールで1位入賞したというニュースが日本を沸かせましたが、ローザンヌと並ぶ世界最高峰のバレエコンクールがユース・アメリカ・グランプリ(YAGP)です。


毎年ニューヨークで開催され、世界中から9歳~19歳の5000人を超える応募者があり、最終選考に残るのは300人のみ。入賞すれば世界の名門スクールへの奨学金や、バレエ団への入団が約束されます。本作はそんなバレエダンサーの登竜門YAGPで、いくつかのステップを勝ち抜いて最終審査に残った6人の子どもたちを追ったエキサイティングなドキュメンタリー。


製作・監督・編集を手がけたのは、自らもバレエに情熱を傾けた子ども時代の持ち主で、これが監督デビュー作となるジャーナリスト出身のベス・カーグマン。厳しい練習に耐え、それでも「踊ることが大好き」と、きらきら目を輝かせるバレエダンサーの卵たち。バレエは彼らにとって何なのか。成功への厳しい道のり、プレッシャー、痛み、限りない美への追求、将来への希望と不安。異なる境遇を生きながら、夢を叶えるために自分を限界まで追い込む子供たち。そのひたむきさ、前向きさ、情熱とパワーに、心を動かされます。

Firstura

■2011年製作・アメリカ映画・94分 HD撮影   
■監督・プロデューサー・編集:ベス・カーグマン(映画デビュー作)
■撮影・アソシエイトプロデューサー:ニック・ヒギンス『カウントダウンZERO』
■製作:ローズ・カイオラ  音楽:クリス・ハジアン  編集:ケイト・アメンド
■配給:セテラ/ミモザフィルムズ
■協賛:チャコット/シルビア

関連リンク:
チャコット
http://www.chacott-jp.com/j/

『ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ!』
http://firstposition-movie.com/






文責:レイチェル

« 日活創立100周年記念特別企画『日活映画 100年の青春』スタンプカードについて | トップページ | 『理想の出産』 プレママ応援企画のご案内 »

『ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ』」カテゴリの記事