« 『燦燦-さんさん-』初日、外山文治監督と山本晃久共同プロデューサーの舞台挨拶を行いました! | トップページ | 『フォンターナ広場―イタリアの陰謀』リピート割引のご案内 »

『ふたりのアトリエ~ある彫刻家とモデル』のモチーフとなった彫刻作品のご案内

只今上映中の『ふたりのアトリエ~ある彫刻家とモデル』は、ある芸術家の人生からインスパイアされています。

Photo                                        © 2012 Fernando Trueba PC. , All rights reserved.

ピカソ、ゴーギャン、マティス、ロダンら多くの芸術家と親交のあったフランスの彫刻家アリスティド・マイヨールです。
40歳を過ぎてから本格的に彫刻を手掛けるようになった彼が初の個展を開いた際、作品を観たロダン「このブロンズはすべての人にとって模範である。彼は天才だ。」とその才能を絶賛し、高く評価されるようになりました。フェルナンド・トルエバ監督は、82歳で亡くなるまで精力的に制作を続けたマイヨールの代表作のひとつ≪地中海≫(1905年作)を、脚本の段階からモチーフとしてイメージしていたそうです。

その≪地中海≫をお隣りの県にある岐阜県美術館で鑑賞することができます。国内でこの≪地中海≫みることができるのはこちらだけです!美術館の玄関脇にある矩形の池の中央に設置されています。

岐阜県美術館
は「美とふれあい、美と対話する」をテーマにしており、広々とした敷地に豊かな森が囲み、バリアフリーの建物とともに、訪れる人の憩いの空間となっています。ゆっくりと美術と対話できる素敵な美術館です。

20131027_095706

映画を鑑賞された後に、この彫刻をご覧になると、また、感慨深いものがあります。
現在、『ふたりのアトリエ~ある彫刻家とモデル』の上映回数は減ってしまいましたが、大きい方の3階劇場【Cine Salon1】で上映を行っております。大きなスクリーンで、モノクロームの美しい映像をお楽しみいただけます。
~1月10日(金)まで ※上映階が変更になる場合のございますのであらかじめご了承ください

ぜひ岐阜県美術館にある彫刻作品≪地中海≫と合わせてお楽しみ下さい。





岐阜県美術館   岐阜県岐阜市宇佐4-1-22  ☎058-271-1313
・観覧料金(※所蔵品展示) :一般 ¥320/大学生 ¥210/高校生以下 無料
※企画展の料金は展覧会ごとに異なります。詳しくはホームページ内企画展のページをご覧下さい。
・開館時間:10時~18時まで(展示室の入場は17時30分まで)
企画展開催事の第3金曜日(夜間開館日)は10時~21時まで(展示室の入場は20時30分まで)
・休館日:月曜日[祝日の場合はその翌平日]、年末年始(12/27~1/3まで)
◎公式ホーム・ページはこちらです。




関連リンク:『ふたりのアトリエ~ある彫刻家とモデル』
               岐阜県美術館

文責:エヴァラーユ 

« 『燦燦-さんさん-』初日、外山文治監督と山本晃久共同プロデューサーの舞台挨拶を行いました! | トップページ | 『フォンターナ広場―イタリアの陰謀』リピート割引のご案内 »

ふたりのアトリエ~ある彫刻家とモデル」カテゴリの記事