« 6月14日(土)より公開『いのちのコール~ミセス インガを知っていますか~』≪女性限定ご優待≫のお知らせ | トップページ | 6月21日(土)より公開『私の、息子』初日入場者プレゼントのご案内 »

緊急公開決定!!6月14日(土)より『ブルージャスミン』公開のお知らせ

6月14日(土)より、本年度アカデミー賞®主演女優賞<ケイト・ブランシェット>受賞作『ブルージャスミン』の上映が決定しました!



ウディ・アレン監督最新作

人生のどん底に堕ちた、ブルーすなわち憂鬱なジャスミン。
再び夢のようなセレブリティ生活に返り咲くことができるのだろうか?


Photo                                Photograph by Jessica Miglio © 2013 Gravier Productions, Inc.


サンフランシスコの空港に美しくエレガントな女性が降り立った。
彼女は、かつてニューヨーク・セレブリティ界の花と謳われたジャスミン(ケイト・ブランシェット)。
しかし、今や裕福でハンサムな実業家のハル(アレック・ボールドウィン)との結婚生活も資産もすべて失い、自尊心だけがその身を保たせていた。
庶民的なシングルマザーである妹ジンジャー(サリー・ホーキンス)の質素なアパートに身を寄せたジャスミンは、華やかな表舞台への返り咲きを図るものの、過去の栄華を忘れられず、不慣れな仕事と勉強に疲れ果て、精神のバランスを崩してしまう。
やがて何もかもに行き詰った時、理想的なエリート外交官の独身男性ドワイト(ピーター・サースガード)とめぐり会ったジャスミンは、彼こそが再び上流階級にすくい上げてくれる存在だと思い込む。名曲「ブルームーン」のメロディに乗せて描かれる、あまりにも残酷で切ない、ジャスミンの運命とは――。

 

Sf5                                Photograph by Merrick Morton © 2013 Gravier Productions, Inc.

当館では久しぶりのウディ・アレン監督作品です。
本作で本年度アカデミー賞®主演女優賞を獲得したケイト・ブランシェット。
彼女の、虚言と現実逃避を繰り返し、ひたすら堕ちていくジャスミンのはかなさと哀しみを体現した鬼気迫る演技をぜひご覧下さい。


関連リンク:『ブルージャスミン』



文責:エヴァラーユ   

« 6月14日(土)より公開『いのちのコール~ミセス インガを知っていますか~』≪女性限定ご優待≫のお知らせ | トップページ | 6月21日(土)より公開『私の、息子』初日入場者プレゼントのご案内 »

ブルージャスミン」カテゴリの記事