« グザヴィエ・ドラン特集にて新作『Mommy/マミー』も公開いたします! | トップページ | 間もなく終了!『百日紅~Miss HOKUSAI~』 »

6月6日(土)より公開『エレファント・ソング』初日入場者プレゼントのご案内

失踪した精神科医と、愛を渇望した一人の青年マイケル。
グザヴィエ・ドランが「これは僕だ」と出演を熱望した心理劇



Photo                                   © Sébastien Raymond 



マイケルは美しい青年だった。14歳のときオペラ歌手である母が目の前で自殺し、その後、現在に至るまで精神病院に入院している。彼は病院で一番の問題児とされており、ゾウにまつわるあらゆることに異常なまでの執着を示していた。
ある日、彼の担当医であるローレンスが失踪した。手がかりを知るのはマイケルだけ。マイケルのことをよく知る看護師長のピーターソンは「マイケルは決して真実を話さない」と助言するが、院長のグリーンは彼に事情を聞くことを試みる。すると、話をする代わりに、と彼は条件を提示した。


1、僕のカルテを読まないこと。
2、ご褒美にチョコレートをくれることを約束すること。
3、看護師長をこの件から外すこと。



グリーンは条件を飲むが、マイケルはゾウやオペラについての無駄話で、話をそらすばかり。
「母を殺した」「ローレンス医師から性的虐待を受けていた」など、嘘か本当かわからないようなことをほのめかす。いつしかグリーンはマイケルの巧妙な罠に取り込まれていった…。

 


6月6日(土)
より公開『エレファント・ソング』初日ご来場の100名様に、100%ケベック州産メープルシュガーを使用したラスクを先着でプレゼントいたします!

Qbgrusk

 

※数量限定・先着順
※パティスリーQBGより提供していただきました。
 http://www.qbg-alfa.jp/

 

こちらの公開を記念して行っている《グザヴィエ・ドラン特集》「わたしはロランス」は明日で終了し、残すところ2作品(「トム・アット・ザ・ファーム」「Mommy/マミー」)となりました!
お見逃しの方、こちらも合わせてお楽しみください~。







 

関連リンク:「エレファント・ソング」
         パティスリーQBG





文責:エヴァラーユ




« グザヴィエ・ドラン特集にて新作『Mommy/マミー』も公開いたします! | トップページ | 間もなく終了!『百日紅~Miss HOKUSAI~』 »

エレファント・ソング」カテゴリの記事