« 6月27日(土)『ゆずり葉の頃』舞台挨拶決定!! | トップページ | 7月25日(土)初日『群青色の、とおり道』舞台挨拶決定!! »

7月11日(土)より開催<Viva! イタリア vol.2>初日プレゼントのご案内

7月11日(土)より開催、<Viva! イタリア vol.2>にて初日プレゼントを行います!


2013年9月に開催した<Viva! イタリア>から2年を経て、第二弾を開催します!!今回は以下の3作品です~♪

7月11日(土)~7月24日(金) 連日 14:00~より日替わりで上映します。
※7月25日(土)以降の時間割はお問合わせください。

 

 

「フェデリコという不思議な存在」

イタリアが世界に誇る映画監督フェデリコ・フェリーニに、スコーラが捧げたオマージュ


_main

風刺雑誌「マルカウレリオ」の編集部でマンガを描き始めた若きフェリーニ。夜、ローマ市内をドライブしながら、他人の打ち明け話を聞くのが好きだった不眠症のフェリーニ。アカデミー賞を4回も受賞したフェリーニ。このドキュメンタリードラマは、数々のエピソードを軸に、フェリーニ作品と『カサノバ』のオーディション風景など、実際の映像を数々交え、若い頃、風刺雑誌で机を
並べた巨匠スコーラが、敬意と愛情を持ちフェリーニの素顔に迫った、映画ファン必見の作品。


上映日:7月11日(土)、14日(火)、17日(金)、20日(月)、23日(木) 連日 14:00~




「夫婦の危機」 

イタリア式プロデューサー受難狂走譚


_main_2

ブルーノ・ボノーモは、タランティーノより遥か前に、B 級映画の価値を見出したほどの、目利きの映画プロデューサーだったが、このところはヒット作に恵まれず、新作は資金がショート。妻との仲は離婚寸前、と、目も当てられないような毎日を送っていた。
そんなある日、赤ん坊を抱いた監督志望の若い女性テレーザから、新作の脚本を渡される。切羽詰まっていたブルーノは、無謀にも彼女を監督に起用したが、案の定、現場は混乱。改めて脚本をじっくり読むと、イタリア首相ベルルスコーニを糾弾する映画だった!

 上映日:7月13日(月)、16日(木)、19日(日)、22日(水)  連日 14:00~

 



「ただひとりの父親」 


心温まるシングルファーザーのものがたり

_main_3
10カ月になる娘を育てるシングルファーザーのカルロは、医師の仕事と育児の両立に悪戦苦闘する日々を過ごしていた。時折思い出すのは妻・メリッサの事。彼女とは葛藤を繰り返し、離婚を決意しかけた時期に彼女がみごもっていることがわかった。だが、彼女は出産時に亡くなってしまったのだった。カルロの脳裏には、妻との日々が時折よみがえり、後悔の念にさいなまれていた。そんなある時、ジョギング中に、フランス人女性カミーユと知り合う・・・。

 上映日:7月12日(日)、15日(水)、18日(土)、21日(火)、24日(金) 連日 14:00~






7月11日(土)初日
(この日は「フェデリコという不思議な存在」14時~上映)ご来場のお客様にイタリアアンティーク切手パック プレゼント致します!

Photo

 

※数量限定・先着順
イタリア輸入文具店 ジョヴァンニより提供していただきました。
  http://www.giovanni.jp/

 

 

どの作品でもご利用いただける特別鑑賞券は、1回券:1,500円と3回券:3,000円とございます!
※劇場窓口での販売は7月10日(金)までですので、お気をつけください。

 

関連リンク:<Viva! イタリア vol.2>

 

 

文責:エヴァラーユ

« 6月27日(土)『ゆずり葉の頃』舞台挨拶決定!! | トップページ | 7月25日(土)初日『群青色の、とおり道』舞台挨拶決定!! »

Viva! イタリア vol.2」カテゴリの記事

名演小劇場 

フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ