« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

2017年度のシネサロン会員受付、もうすぐ終了です!

3月からスタートしたシネサロン会員の受付期間もあとわずか、いよいよ5月31日(水)にて終了いたします!!



当日鑑賞される際の券種が一般料金(¥1,800)で、当館の作品を今の時点で3作品以上は観たい作品がおありになる方、60歳以上のシニア料金(¥1,200)で当館の作品を年間10作品以上鑑賞される方(月に1度くらいは観に来ている)シネサロンの一般会員になるとお得です!


特典の招待券をプレゼント用に使いたい!土日祝日しか来られない!という方は特別会員の方がお得な場合もございます。


まだまだ間に合います~ぜひご検討ください!



※詳しい募集案内(申込書付き)は劇場に設置してあります。また、ウェブからも会員申込書をダウンロードしていただけます。必要事項をご記入の上、劇場窓口へご提出ください。 (この記事の一番最後にPDF形式で申込用紙をご用意しました。)





         ≪ 2017年度シネサロン会員募集のご案内 ≫




会員申込みは、劇場窓口または郵便振込みでのお申込みとなります。会員種別は特別会員(500名)一般会員(,1,000名)の2つです。会員募集期間は2017年3月1日~5月31日までの3ヶ月間。
会員の有効期限は1年間です。



【特別会員】
 
500名様:入会金無料・年会費10,000円(税込)です。
※有効期間は発行日から2018年5月31日まで

■全ての曜日に関係なく1,000円でご入場いただけます。(ただし、特別興行を除く)
■有料鑑賞ごとに1ポイント加算。
■6ポイント貯まると1回ご招待となります。
■ご入会時にご招待券6枚プレゼント(2018年5月31日まで有効) 。




【一般会員】

1,000名様:入会金無料・年会費2,500円(税込)です。
※有効期間は発行日から2018年5月31日まで
 
■平日は1,000円でご入場いただけます。(ただし、特別興行を除く)
■土・日・祝日は1,300円(シニアは1,100円)でご入場いただけます。
■有料鑑賞ごとに1ポイント加算。
■6ポイント貯まると1回ご招待となります。
■ご入会時に1枚ご招待券(会員証発行日翌日より6ヶ月間有効)プレゼント。







【ご登録と会員証】

■会員募集期間は2017年3月1日~5月31日までの3ヶ月間です。
■お申込みいただきますと会員証を発行いたします。
■会員証はご入場の時には必ずご提示ください。ご本人のみ有効です。
■紛失時の再発行は、紛失前のポイントが無くなります。
■他の割引、金券などとの併用はできません。
■会員入会日および特別興行の場合は、招待券はご利用できません。
■招待券は、ご本人以外の方でもご利用いただけます。
 




【募集期間について】
 
■募集期間:2017年3月1日より5月31日まで
■お申込方法:入会申込書にご記入の上、劇場窓口、郵便振替にてお申込ください。
 




【劇場窓口でのお申し込みの場合】
 
■入会申込書に必要事項をご記入の上、現金を添えてお申し込みください。その場で会員証を発行いたします。
 



【郵便振込みでのお申し込みの場合】
 
■お名前・生年月日・会員種別(特別・一般)、郵便番号、住所、電話番号をご記入のうえ、下記の口座まで年会費をお振込みください。お振込み手数料はお客様負担でお願いいたします。
また、振込み人はお申込者名でお願いいたします。ご入金が確認できた日を入会日とし、会員証を発行いたします。
 
郵便振込加入者名:名演会館 
口座番号:00850-9-14515




[名演小劇場窓口での受取りの場合]
1階劇場窓口にお振込み控えをお持ちください。入会後、2ヶ月以上過ぎても受取りにいらっしゃらない場合は、当館より連絡させていただきます。


[郵送希望の場合]
必要事項を記入した入会申込書を、郵便またはFAX(FAX番号:052-931-8588)にてお送りください。後日、会員証をお送りします。




※ウェブ用の募集案内付き会員申込用紙もありますので、どうぞご利用ください。(PDF形式)印刷して必要事項をご記入後、劇場窓口または郵送にてお申し込みください。
 




○シネサロン会員 申込用紙(PDF:197KB)
 






 
 
詳しいお問い合わせは、下記までお願いします。




 
 
名演小劇場
〒461-0005 名古屋市東区東桜2丁目23番7号
TEL:052-931-1701 FAX:052-931-8588






 
 
 
文責:エヴァラーユ 

5月7日(日)『八重子のハミング』舞台挨拶を行います!

5月6日(土)より公開『八重子のハミング』、2日目の5月7日(日)に舞台挨拶を行います!!



いつか来る夫婦の別れ。

ゆっくりと二人で歩む“ありがとう”の人生(みち──。


Photo_3                                          ©Team『八重子のハミング』




「四十年(よとせ)過ぎ 妻と歩めし 瀬戸の人生(みち) うず潮の道 今ぞなつかし」

どこからか聞こえてくる男性の声…。「やさしさの心って何?」と題された講演。 演台に立つ、白髪の老人・石崎誠吾。若年認知症を患った妻・八重子の介護を通して、自らが経験したこと、感じたことを語っていく。

「妻を介護したのは12年間です。その12年間は、ただただ妻が記憶をなくしていく時間やからちょっと辛かったですいねぇ。でもある時こう思うたんです。妻は時間を掛けてゆっくりと僕にお別れをしよるんやと。やったら僕も妻が記憶を無くしていくことを、しっかりと僕の思い出にしようかと…。」

誠吾の口から、在りし日の妻・八重子との思い出が語られる。かつて音楽の教師だった八重子は、徐々に記憶を無くしつつも、誠吾が歌を口ずさめば笑顔を取り戻すことも…。
家族の協力のもと、夫婦の思い出をしっかりと力強く歩んでいく誠吾と八重子。山口県・萩市を舞台に描く、夫婦の純愛と家族の愛情に溢れた12年間の物語。




5月7日(日) 『八重子のハミング』


①10時10分の回  上映終了後

②12時25分の回  上映前




登壇者:佐々部 清監督
       升 毅さん(主演)



※やむを得ず変更・中止になる場合がございます。あらかじめご了承ください。



当館では、近年ですと『群青色の、とおり道『種まく旅人~夢のつぎ木~』の上映を行ってきた佐々部監督の新作です。この2作品にも出演されているさんが、遂に主演で登場!






関連リンク:『八重子のハミング』






文責:エヴァラーユ






« 2017年4月 | トップページ