Viva! イタリア vol.2

7月11日(土)より開催<Viva! イタリア vol.2>初日プレゼントのご案内

7月11日(土)より開催、<Viva! イタリア vol.2>にて初日プレゼントを行います!


2013年9月に開催した<Viva! イタリア>から2年を経て、第二弾を開催します!!今回は以下の3作品です~♪

7月11日(土)~7月24日(金) 連日 14:00~より日替わりで上映します。
※7月25日(土)以降の時間割はお問合わせください。

 

 

「フェデリコという不思議な存在」

イタリアが世界に誇る映画監督フェデリコ・フェリーニに、スコーラが捧げたオマージュ


_main

風刺雑誌「マルカウレリオ」の編集部でマンガを描き始めた若きフェリーニ。夜、ローマ市内をドライブしながら、他人の打ち明け話を聞くのが好きだった不眠症のフェリーニ。アカデミー賞を4回も受賞したフェリーニ。このドキュメンタリードラマは、数々のエピソードを軸に、フェリーニ作品と『カサノバ』のオーディション風景など、実際の映像を数々交え、若い頃、風刺雑誌で机を
並べた巨匠スコーラが、敬意と愛情を持ちフェリーニの素顔に迫った、映画ファン必見の作品。


上映日:7月11日(土)、14日(火)、17日(金)、20日(月)、23日(木) 連日 14:00~




「夫婦の危機」 

イタリア式プロデューサー受難狂走譚


_main_2

ブルーノ・ボノーモは、タランティーノより遥か前に、B 級映画の価値を見出したほどの、目利きの映画プロデューサーだったが、このところはヒット作に恵まれず、新作は資金がショート。妻との仲は離婚寸前、と、目も当てられないような毎日を送っていた。
そんなある日、赤ん坊を抱いた監督志望の若い女性テレーザから、新作の脚本を渡される。切羽詰まっていたブルーノは、無謀にも彼女を監督に起用したが、案の定、現場は混乱。改めて脚本をじっくり読むと、イタリア首相ベルルスコーニを糾弾する映画だった!

 上映日:7月13日(月)、16日(木)、19日(日)、22日(水)  連日 14:00~

 



「ただひとりの父親」 


心温まるシングルファーザーのものがたり

_main_3
10カ月になる娘を育てるシングルファーザーのカルロは、医師の仕事と育児の両立に悪戦苦闘する日々を過ごしていた。時折思い出すのは妻・メリッサの事。彼女とは葛藤を繰り返し、離婚を決意しかけた時期に彼女がみごもっていることがわかった。だが、彼女は出産時に亡くなってしまったのだった。カルロの脳裏には、妻との日々が時折よみがえり、後悔の念にさいなまれていた。そんなある時、ジョギング中に、フランス人女性カミーユと知り合う・・・。

 上映日:7月12日(日)、15日(水)、18日(土)、21日(火)、24日(金) 連日 14:00~






7月11日(土)初日
(この日は「フェデリコという不思議な存在」14時~上映)ご来場のお客様にイタリアアンティーク切手パック プレゼント致します!

Photo

 

※数量限定・先着順
イタリア輸入文具店 ジョヴァンニより提供していただきました。
  http://www.giovanni.jp/

 

 

どの作品でもご利用いただける特別鑑賞券は、1回券:1,500円と3回券:3,000円とございます!
※劇場窓口での販売は7月10日(金)までですので、お気をつけください。

 

関連リンク:<Viva! イタリア vol.2>

 

 

文責:エヴァラーユ

その他のカテゴリー

0.5ミリ | Beauty | MY HOUSE | NO ノー | Viva! イタリア vol.2 | Viva!イタリア | 『ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ』 | 『密約 外務省機密漏洩事件』 | 『父をめぐる旅 異才の日本画家・中村正義の生涯』 | あたらしい野生の地 リワイルディング | あのひと | あの頃、君を追いかけた | いのちのかたち─画家・絵本作家 いせひでこ─ | いのちのコール~ミセス インガを知っていますか~ | おみおくりの作法 | かもめ食堂 | さよなら、アドルフ | だんらんにっぽん | つむぐもの | のんちゃんのり弁 | はじまりは5つ星ホテルから | ふたりのアトリエ~ある彫刻家とモデル | ぼくの大切なともだち | みえない雲 | めぐり逢わせのお弁当 | もったいない! | ゆずり葉の頃 | アルゼンチンタンゴ | アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲 | アンナプルナ南壁 7,400mの男たち | イエロー・ハンカチーフ | イベリア 魂のフラメンコ | イーダ | エクレール お菓子放浪記 | エゴン・シーレ 死と乙女 | エレファント・ソング | オレンジと太陽 | オーケストラ | オーバー・ザ・ブルースカイ | カミーユ、恋はふたたび | カラアゲ☆USA | カリーナの林檎~チェルノブイリの森 | カーテンコール | ガラスの使徒 | クララ・シューマン 愛の協奏曲 | クロワッサンで朝食を | グザヴィエ・ドラン特集 | グレート・ビューティー/追憶のローマ | グレート・ミュージアム ハプスブルク家からの招待状 | サイの季節 | サンマとカタール~女川つながる人々~ | シネサロンセミナー | シネマの天使 | シネマ・トラベラーズ | シャトーブリアンからの手紙 | シャネル&ストラヴィンスキー | シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ | ショート・ターム | ジェラール・フィリップ生誕90年 デジタルリマスター版 特別映画祭(フランス映画) | ジプシー・フラメンコ | スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え!NO.1!! | セラフィーヌの庭 | ダーク・ブラッド | トゥ・ザ・ワンダー | トマトのしずく | ナンネル・モーツァルト | ニキフォル | ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち | ハーブ&ドロシー | パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト | パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト | パッテンライ | パパ、遺伝子組み換えってなぁに? | パリよ、永遠に | パリ・オペラ座へようこそ | パートナーズ | ヒナゴン | ファブリックの女王 | フォンターナ広場―イタリアの陰謀 | フランス・フィルム・フェスティバル 2010 | ブルージャスミン | プリンセス・カイウラニ | ベニシアさんの四季の庭 | ベルリン・フィル・イン・シネマ/リヴィング・ウィズ・ベートーヴェン | ホテル・ルワンダ | ポルトガル、ここに誕生す ~ギマランイス歴史地区 | マザーテレサ | マダム・イン・ニューヨーク | マリア・カラス 伝説のオペラ座ライブ | マルガリータで乾杯を! | マルタのことづけ | マルタのやさしい刺繍 | ムービーマスターズ第1弾スタンリー・キューブリック | モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由 | ヤコブへの手紙 | ラスト・タンゴ | ロッテ・ライニガー | ロバと王女 | ワレサ 連帯の男 | ヴィクトリア女王 | ヴィスコンティ映画祭 | ヴィニシウス | 一分間だけ | 一枚のはがき | 世界でいちばん美しい村 | 二人日和 | 人生、ここにあり! | 別離 | 加藤周一 | 厨房男子 | 名演キャンペーン | 名演小劇場 | 天心 | 太秦ライムライト | 少女は自転車にのって | 幸せなひとりぼっち | 幸せのありか | 恋しくて | 恋谷橋 | 愛してよ | 放浪の画家 ピロスマニ | 日本の保健婦さん―前田黎生・95歳の旅路― | 日活創立100周年 記念特別企画『日活映画 100年の青春』 | 星の旅人たち | 映画・テレビ | 映画祭関連 | 春との旅 | 最後の晩餐 | 木靴の樹 | 李藝 最初の朝鮮通信使 | 栄光のランナー/1936ベルリン | 歩いても 歩いても | 沖縄 うりずんの雨 | 津軽百年食堂 | 火の山のマリア | 燦燦-さんさん- | 物置のピアノ | 理想の出産 | 百年の時計 | 百日紅~Miss HOKUSAI~ | 眠れる美女 | 神さまがくれた娘 | 神は死んだのか | 私の、息子 | 空気人形 | 紙屋悦子の青春 | 緑はよみがえる | 群青色の、とおり道 | 能登の花ヨメ | 至高のエトワール~パリ・オペラ座に生きて~ | 英国王のスピーチ | 草原の実験 | 葦牙 | 蠢動-しゅんどう- | 見逃した映画特集2014 | 誰がために | 赤と黒 | 陽だまりハウスでマラソンを | 青いうた | 黄金花 | 黒木和雄監督 | Maiko ふたたびの白鳥